2017.10.4.wed. Jazz / Pops

2V-double ve- Live SHOW CASE

~The Pacific Tableaux~

映画出演も話題となった注目のタップ・アーティストが
音楽とダンスの本質的コラボレートに迫る

今年、水谷豊初監督作品の映画『TAP THE LAST SHOW』でメインダンサーMAKOTO役を務めた大注目のタップ・アーティスト清水夏生がモーション・ブルー・ヨコハマに凱旋!現代エンターテインメント界では特殊なものとされがちなタップのイメージを塗り替えるべく、自身が率いるバンド"2V-double ve-(ドゥブルヴェー)"で「タップ×音楽×ダンスの本質的コラボレート」を追求、新たな可能性を提示する。

公演詳細情報

TITLE

2V-double ve- Live SHOW CASE

~The Pacific Tableaux~

DATE & SHOWTIMES

2017.10.4.wed.

open_6:00pm / showtime_7:30pm
※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

※インターネット予約の際には無料のアカウント登録が必要になります。
 登録がお済みでない方は、「マイページ」より事前に
 ご登録いただくことをおすすめいたします。
※ウェブサイトからのご予約の際は、クレジットカードが必要となります。
 ご利用可能なクレジットカード⇒VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

MEMBER

清水夏生(tap)、吉田篤貴(vln)、荒牧翔太(ds,per,g)、松下福寿(p)、東野恵祐(b)

MUSIC CHARGE

自由席 ¥4,500(税込)
BOX席 ¥18,000+シート・チャージ ¥4,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

ARTIST’S INFORMATION

2V-double ve-
清水夏生