2019.2.21.thu. House / Club Jazz

Jazztronik Live

野崎良太が主宰する人気ユニットがトリオ編成で登場
“現在”のJazztronikサウンドを体験する貴重なライブ

ピアニスト/DJ/作曲家の野崎良太が主宰するミュージック・プロジェクト、Jazztronik。1998年のリリース以降、ジャズからクラシック、ハウス、R&Bまでを内包する独自の音楽性が、クラブ・シーンの広がりと共に世界中で高く評価されてきた。2010年に映画『死刑台のエレベーター』の主題歌「ベットタイムストーリー feat.YUKI」を書き下ろした他、数々の映画やドラマ音楽を担当。プロデューサー、ミュージシャンとしても葉加瀬太郎、TRF、クリスタル・ケイ、ゴスペラーズ、山崎まさよし、椎名林檎など数々のトップミュージシャンとのコラボレーションを重ねながら、近年も力強い活動を続けている。リリースと併せライヴ・アクトでも熱い視線を浴び続ける彼らが、約2年ぶりにモーション・ブルーに登場。今回、Jazztronikのライブとしては最小編成ながら、活動の屋台骨となる強靭なリズム隊とのトリオで冬の横浜からホットなステージをお届け。彼らの“現在”を体験できる貴重な一夜を楽しみたい。

公演詳細情報

TITLE

Jazztronik Live

DATE & SHOWTIMES

2019.2.21.thu.

open_6:30pm / showtime_8:00pm

※ステージの長さは約90分を予定しております。

※インターネット予約の際には無料のアカウント登録が必要になります。
 登録がお済みでない方は、「マイページ」より事前に
 ご登録いただくことをおすすめいたします。
※ウェブサイトからのご予約の際は、クレジットカードが必要となります。
 ご利用可能なクレジットカード⇒VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

MEMBER

野崎良太(p)、天倉正敬(ds)、藤谷一郎(b)

MUSIC CHARGE

自由席 ¥5,500(税込)
BOX席 ¥22,000+シート・チャージ ¥5,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

ARTIST’S INFORMATION

Jazztronik