2016.4.4.mon. Tango Jazz

Sin Fronteras Japan Tour 2016

春の横浜に吹く本場ヨーロッパの風
タンゴとジャズのサウンドが融合した情熱のステージ

ラテンアメリカやヨーロッパの数多のフェスティバルや舞台でクラシック・タンゴのグループとの数え切れないほどの共演歴を持つアナ・カリーナ・ロッシとカルロス・エル・テーロ・ブスキーニによるユニット"シン・フロンテーラス"は、タンゴの伝統を重んじつつ、創造性とジャズの解放感をもって、観衆に愉しみと新鮮な驚きを与えることをテーマにした音楽プロジェクトだ。そんな彼らがモーション・ブルー・ヨコハマのステージに登場。今回はフランス出身のバンドネオンの名手オリヴィエ・マヌーリ、国内ジャズ・シーンを中心に多彩な活躍をみせるギタリストのジオ・グイドをゲストに迎え、本場ヨーロッパの伝統を受け継ぐ熱いステージを披露する。ワインを傾けながらタンゴとジャズが融合した芸術的音楽に身を委ねてほしい。

公演詳細情報

TITLE

Sin Fronteras Japan Tour 2016

DATE & SHOWTIMES

2016.4.4.mon.

open_6:00pm / showtime_7:30pm
※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

MEMBER

Carlos "el tero" Buschini(b)、Ana Karina Rossi(vo)
Guest : Olivier Manoury(bandneon)、Gio Guido(g)

協力:アンスティチュ・フランセ日本
アンスティチュ・フランセ日本

MUSIC CHARGE

自由席 ¥4,000(税込)
BOX席 ¥16,000+シート・チャージ ¥4,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

ARTIST’S INFORMATION

Ana Karina Rossi
Carlos "el tero" Buschini(GAIA CUATRO)
Olivier Manoury
Gio Guido

本公演は終了しました

初めての方へ

お電話でのご予約 045-226-1919 11:00am - 10:00pm