2019.7.26.fri. Pops

林 哲司

SONG FILE vol.03

2018yukata_banner.jpg

日本ポップス界を代表する作曲家/編曲家でもある林 哲司が
小野正利、中島 愛をフィーチャーして贈るプレミアム・ライブ第三弾!

1973年にシンガーソングライターとしてデビュー、その後アレンジャー/作曲家としての活動も並行し、映画やドラマの劇伴や現在もアニメのサウンドプロデュースを手がけるなど、音楽生活45周年を迎えた今も精力的に活動を続けているサウンドクリエイター、林 哲司。70~80年代にかけて彼のランドマーク的作品とも言える「悲しみがとまらない」(杏里)、「真夜中のドア」(松原みき)、「セプテンバー」(竹内まりや)、「君のハートはマリンブルー」(杉山清貴&オメガトライブ)、「北ウイング」(中森明菜)、「天国にいちばん近い島」(原田知世)、「どうして好きと言ってくれないの」(カルロス・トシキ&オメガトライブ)など、数多くのヒット曲をチャートに送り込み、のちのJ-POP隆盛の時代の礎を築いてきた。近年、国内のみならず世界レベルでのシティ・ポップの再評価が高まる中、林 哲司ワークスは今再び脚光を浴びつつある。そんな林が立ち上げた”SONG FILE"は、彼と所縁あるヴォーカリスト/ミュージシャンをフィーチャーして名曲の数々を披露するイベント。これまでも杉山清貴、稲垣潤一を迎え大盛況を博した。

第3回目となる今回は、小野正利、中島 愛という2名をフィーチャリング・ヴォーカルに迎えて贈るプレミアム・ショウ。2年前に小野がデビュー25周年を迎えた際、「Never say good-bye」という楽曲を提供した縁から、また中島は今年1月にリリースした最新AL「ラブリー・タイム・トラベル」で「真夜中のドア」をカヴァーしたことが縁で、今回vol.03に出演することにつながった。

世代を越えて歌い継がれ、聴き継がれていくポップ・ミュージックの数々をぜひ体感して欲しい。

公演詳細情報

TITLE

林 哲司

SONG FILE vol.03

DATE & SHOWTIMES

2019.7.26.fri.

[1st] open_4:30pm / showtime_5:45pm
[2nd] open_7:30pm / showtime_8:45pm

※インターネット先行予約は5.9.thu.11:00amより
 電話予約は5.17.fri.11:00amより開始いたします。

※入替制の公演となります。
※予約受付順に整理番号を発行します。

※インターネット予約の際には無料のアカウント登録が必要になります。
 登録がお済みでない方は、「マイページ」より事前に
 ご登録いただくことをおすすめいたします。
※ウェブサイトからのご予約の際は、クレジットカードが必要となります。
 ご利用可能なクレジットカード⇒VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

MEMBER

林 哲司(vo,g)

featuring vocal 小野正利、中島 愛

小川幸夫[GAAA](ds)、中村雅雄(b)、鈴木英俊(g)

清水永之(key)、久保田 響(key)

大和邦久(vo,cho)、一穂(vo,cho)、富岡美保(vo,cho)

MUSIC CHARGE

自由席 ¥7,000(税込)
BOX席 ¥28,000+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

ARTIST’S INFORMATION

林 哲司
小野正利
中島 愛