2016.4.2.sat. Jazz

土岐英史クインテット

日本ジャズ界を代表するベテラン・サックス奏者が
自身のクインテットと共に春の横浜に登場

1950年、神戸に生まれた土岐英史。中学時代にクラリネットとサックスを始め、高校入学後、弱冠16歳でプロデビュー。新宿のジャズクラブで活動しながら、大学進学後には渡辺貞夫、増尾好秋、本田竹広、峰厚介らとセッションを重ねてきた。1970年からは、鈴木勲グループ、宮間利之とニューハード、日野皓正クインテット、川崎燎クインテット、板橋文夫カルテットなど、日本ジャズシーンの伝説的ユニットに多数参加。1974年には渡辺香津美らとともに土岐英史カルテットを結成し、『TOKI』『LOVERMAN』などの名作を発表。その後もライブ活動に加え、松岡直也、山下達郎、坂本龍一らとのセッション、スタジオ・ワーク、尚美音楽院の講師など多方面で活躍。また海外でもレコーディングやフェスへの参加など精力的な活動を展開し、1985年からは山岸潤史(Gt)、続木徹(Key)らと共にチキンシャックを結成。同ユニットでこれまでに10枚以上の作品を発表し、昨年1月にはブルーノート東京に出演。その卓越した演奏技術とソウルフルなサウンドで満席のフロアを沸かせたことも記憶に新しい。日本のジャズ音楽史にその名を刻むベテラン・サックス奏者が、今回は自身のクインテットを率いて登場。シーンの中心で活躍する精鋭メンバーとともに、ストレートアヘッドなジャズをお贈りする。満開の桜が横浜の街を包みこむ頃、至極のサウンドに酔いしれてほしい。

公演詳細情報

TITLE

土岐英史クインテット

DATE & SHOWTIMES

2016.4.2.sat.

open_4:00pm / showtime_5:30pm
※ステージの長さは約100分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

MEMBER

土岐英史(sax)、市原ひかり(tp)、石井 彰(p)、金澤英明(b)、奥平真吾(ds)

MUSIC CHARGE

自由席 ¥4,500(税込)
BOX席 ¥18,000+シート・チャージ ¥4,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます

ARTIST’S INFORMATION

土岐英史
市原ひかり
石井 彰
金澤英明
奥平真吾

本公演は終了しました

初めての方へ

お電話でのご予約 045-226-1919 11:00am - 10:00pm