2014.5.3.sat. Funk

TOWER OF POWER

米西海岸が生んだ“宇宙最強のファンク・バンド”
新ヴォーカリスト、日本でのお披露目公演!

ワン&オンリーのホーン・アンサンブル、グルーヴ感満載のリズム・セクション、この上なくエキサイティングなヴォーカル&コーラス。世界最強・最長のファンク・ユニット、タワー・オブ・パワーが東京と横浜の春をエキサイティングに染める。'68年8月、エミリオ・カスティーヨとスティーブン・ドク・クプカが中心となってアメリカ西海岸のオークランドで結成。'72年にメジャー・デビューを果たし、「ホワット・イズ・ヒップ」、「ユー・アー・スティル・ア・ヤング・マン」など数多くのヒットで人気を不動のものとした。サム・クックやジェームス・ブラウンを敬愛するレイ・グリーンを新たなリード・ヴォーカリストに迎えて臨む今回のステージ。さらに熱く疾走するTOPサウンドを満喫したい。

公演詳細情報

TITLE

TOWER OF POWER

DATE & SHOWTIMES

2014.5.3.sat.

1st open_3:45pm / showtime_5:00pm
2nd open_6:45pm / showtime_8:00pm
※入替制の公演となります。
※予約受付順に整理番号を発行します。

MEMBER

Emilio Castillo(band leader,sax)、Stephen "Doc" Kupka(sax)、
John "David" Garibaldi(ds)、Tom Politzer(sax)、Sal Cracchiolo(tp,vo)、
Adolfo Acosta(tp,flh)、Roger Smith(key,vo)、Jerry Cortez(g)、
Raymond McKinley(b)、Ray Greene(lead vo)


後援:InterFM
InterFM

MUSIC CHARGE

自由席 ¥9,500(税込)
BOX席 ¥38,000+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)

TOUR

ARTIST’S INFORMATION

TOWER OF POWER