2013.12.17.tue. Pops

植村花菜

人気シンガー・ソングライターが新曲を初披露。
ジャズのテイストを取り入れたアコースティック・ライヴ

 2010年にリリースした「トイレの神様」がラジオ、有線、テレビなど各メディアで大きな反響をよび、同年末には紅白歌合戦。一躍スポットを浴びたシンガー・ソングライターの植村花菜。以来、アコースティック・ギターの弾き語りというフォーキーでポップなスタイルが幅広い年齢層に受け入れられ、ラジオやライヴを中心に活動を展開してきた。2011年には東日本大震災を受けて被災者への応援ソングとして作曲した「ひまわり」が話題を呼んだことも記憶に新しい。2012年頭には最新アルバム『手と手』をリリース、ラジオの公開録音にて小曽根真(p)との競演を実現させるなど、着実にキャリアを積んでいる。モーション・ブルー・ヨコハマには1年ぶりとなる今回、2014年初頭にリリースを予定しているシングル「輝く時間(とき)の中で」をライヴ初披露。他にも、アコースティックなステージでジャズのテイストを盛り込むなど、いつもとは異なる表情が見られそう。聴く者の心にあたたかな灯をともすナチュラルな歌声を、ぜひ間近で体感してほしい。

公演詳細情報

TITLE

植村花菜

DATE & SHOWTIMES

2013.12.17.tue.

1st open_5:00pm / showtime_6:30pm
2nd open_8:15pm / showtime_9:30pm
※入替制の公演となります。
※予約受付順に整理番号を発行します。

MEMBER

植村花菜(vo,g)、清水勇博(ds)、工藤 精(b)、栗田妙子(p)

MUSIC CHARGE

自由席 ¥5,500(税込)
BOX席 ¥22,000+シート・チャージ ¥6,000 (4名様までご利用可能)

ARTIST’S INFORMATION

植村花菜